経口避妊薬(ピル)・緊急避妊薬

当院では経口避妊薬(通称「ピル」)の処方も実施しております。

通常、問診・血圧測定等にて問題なければ特に検査(内診なども含め)は必要ありません。ご希望に応じて院内、又は院外にて処方出来ます。

問診票はこちらにてダウンロードして頂けます。

健康保険の適応ではありませのんで、診察料は¥3,000、お薬は院内処方の場合一ヶ月分¥2,500です(いずれも税抜き)。


緊急避妊薬(モーニングアフターピル)も必要に応じて処方しております。性行為後の72〜120時間以内の可能な限り早い段階での服用が望ましい方法です。問診等で問題がなければ院内又は院外にて処方いたします。

当院では現在3種類の薬が緊急避妊薬として処方可能です:

  • 「ノルレボ」:国内にて緊急品薬として承認されているのは1回服用型のノルレボのみです。ご希望の方には院外処方にての処方になります。診察・処方料は¥3,000(税別)です。お薬自体の費用は薬局によって異なりますが、¥15,000〜¥20,000と思われます。
  • 「プラノバール」:従来より緊急品薬として使用されておりますプラノバールは院内にて処方しております。費用は診察料・薬代を含めて¥3,400です(税別)。プラノバールは12時間間隔にて2回の服用が必要です。
  • 「エラ」:国内未承認ですが、ヨーロッパでは2009年、米国では2010年に承認されている1回服用型の緊急避妊薬です。上記の薬剤と異なり、性行為後120時間まで使用が可能な薬です。院内にて処方いたします。診察料・薬代は¥9,500(税別)です[輸入品により、要在庫確認]。更に詳しくはこちら